写真だけの結婚式 を10倍楽しんで思い出に変える7つの方法

1. ウェディンドレスやっぱり着たい。着たいものは着たい。

既婚女性の9割以上が「ウェディングドレスをもう一度着たい」
の驚きの実態調査報告

真っ白いウェディングドレス・・ディズニーのアニメの中の話ではありません
小さいころからあこがれるプリンセスのような花嫁さんの純白のドレスは永遠の憧れ

実は既婚女性にアンケート調査で驚きの数字が!
■女性は結婚後もプリンセスになりたい!既婚女性の
9割以上が「ウェディングドレスをもう一度着たい」

ウェディングドレスに対して憧れはありますか
(ありましたか)(単一選択)』という質問をしたところ、90.3%の女性が「はい」と回答。


また、既婚女性を対象に
『ウェディングドレスをまた着られるとしたら着てみたいですか(単一回答)』という質問をしたところ、「着てみたい(76.4%)」
「どちらかといえば着てみたい(18.4%)」
と9割以上が「ウェディングドレスをもう一度着てみたい」と思っている事がわかりました。


ウェディングドレスをもう一度着たい理由としては「何度着ても幸せな気分になれるから」
「違う種類のドレスも着てみたい」
「違うドレスで写真撮影をしてみたい」などの声が寄せられました。
ウェディングパーク「結婚式の服装」に関する実態調査2014

長いマリアベール

2.やっぱり残すならキレイになって

既婚女性の9割がウェディングドレスもう一度着たい

衝撃的数字ですが、

さらに面白い統計があります。

■既婚女性の52.8%が「せっかくウェディングドレスを着るなら”キレイにダイエット”してからがいい!」
アンケート一部抜粋
・もう一度お姫様気分になりたい。(30代)

・20年目の節目にドレスを着て写真を撮って、気持ちも新たに結婚生活を始めたい。(40代)

・もう一度、あのころの気持ちにもどってみたい。今にない発見がありそう。(40代)

・ウェディングドレスは女性が最もきれいに見える衣装であり、それを着るために努力する事はそのときだけでなくその後の人生にもいい影響を与えるような気がするから。 (40代)

・綺麗になって、夫にもう一度きちんと自分を見て欲しい。 (30代)
オークローンマーケティング
結婚式に関するアンケート調査2014

フォトウェディングをお考えの人にはこれ以上のアドバイスはない一度ウェディングドレスをきた先輩花嫁のお声です!
ぜひぜひ・・ご参考にしてください。

3. 後悔しない衣裳選び
1番人気はプリンセスライン

アメーバピグとの共同調査で『結婚式で着てみたい、もしくは実際に着たウェディングドレスの形を教えてください(単一選択)』という質問をしたところ、「プリンセスライン(48.8%)」が一番多く、
続いて「Aラインドレス(18.9%)」
「マーメイドライン(17.0%)」
「ミニドレス(7.5%)」
「エンパイアドレス(4.3%)」
「アンクルドレス(3.5%)」という結果になりました。

ウェディングパーク「結婚式の服装」に関する実態調査2014

プリンセスライン

結婚した女性のドレス選び時の声もご紹介します

・デザインが素敵なものならノーブランドでもいいと思うが、ブランドものの方が素敵だったら考える。(41歳/女性/既婚)

・自分に似合うかどうかの方が重要なので、ブランドは見ずに、純粋に気になったドレスはすべて試着した。(35歳/女性/既婚)

・人生一度きりの晴れ舞台なので、ドレスのブランドを少しは気にして選びました。(35歳/女性/既婚)

ウェディングドレス選びは慎重に自分らしいもの妥協せず

後悔のしないドレスじっくり選んだ方がよいとのお声です

4. 結婚写真の中に思い出のセレモニーを入れてみる

といってもそんな大それたものではありません

セレモニーには意味がありますのでその意味をご理解いただき

さりげなく自然にポーズに取り入れるということです

オトナフォトの場合ディレクターとのカウンセリング時に

打ち合わせをしている

内容をいくつかご紹介します

プロポーズの儀式


これは古くから欧州の方で取り入れられている

ブーケブートニアの儀式をとりいれた写真 素敵です

 

指輪を小物にプロポーズもステキです

5. ベールアッツプ
牧師先生はいませんので、宗教的にではなく・・

ふたりの新世界のはじまりの意味をご説明してのお写真

6. 大切な人を達と思い出つくる


やっぱり結婚は大切な人に知らせる認知させるという

通過儀礼なのでもし可能であれば

参加される方がいるのであれば

お声をかけることアドバイスしています

とくにご新婦のお母さんがいらっしゃるのであれば

ベールダウンをお勧めしています

ベールダウン

いちどおなかの中におもどりなさい・・

などの意味があったりします・・

そのあと新郎との新世界が始まるベールアップにつながります

ベールアップ

7. マタニティフォトの場合はおなかの命と

3人での撮影をおすすめしています

おなかにキスもすてきだとおもいます

もちろんこどもと親子3人での撮影はもう最高です・・

まとめ

1.やっぱりウェディングドレスは着たい
既婚女性の9割がもう一度着たいと思っている

2.残すならキレイにケアして残したい
ダイエットとお肌のケアが人気

3.衣裳選びは後悔しないようにジックリ時間をかけて
自分に似合うドレスを探す

4. 結婚写真の中に思い出のセレモニーを入れてみる
楽しい思い出深い写真のタネ ブーケブートニアの儀式

5. 自然にベールアップを取り入れる

6. 可能なら大切な人と一緒に写真にのこす
新婦のお母さんがいらっしゃるならベールダウン

7.マタニティの写真は親子3人でマタニティキスもすてき
お子さんとみんなで撮れれば最高

カテゴリカテゴリ:
大人の結婚写真が運営するブログです 大人の結婚写真が運営するブログです
Categry
人気記事