型物写真って何?前撮りは必要? 用語といまさら聞けない和装の話

1. 型物写真、かた物写真、カタドリ用語解説
2. 前撮り写真って何?それって必要?
3. 前撮りにもいろいろなタイプがあります
4. 着物、和装ナチュラルに撮りたい人気ポーズ
5. 和装が人気な本当の理由
6.和装の変わらぬ価値を輝かせる秘密

1. 型物写真、かた物写真、カタドリ用語解説
結婚式会場のサイトやパンフットの商品プランの中に写真:六切り1カット2枚組、六つ切り1ポーズ、とか記念写真1枚、などの表記がされてますが結婚式当日に撮影する写真です。挙式の後、もしくは披露宴の前に親族・両家の親族集合写真にするかおふたりの記念写真にするかは自由に選べます

披露宴会場に併設の写真室などのスタジオで業務用の大型ストロボなどの照明機材、そして背景バックペーパーでキッチリ撮影するのが型物写真です(かた物写真、カタドリ、記念写真とも)

和装の型物写真

木野様お客様の声
和装の撮影は経験と知識が必要で熟練した
「技の振り付けの型」があることからこの名称になっています。
白無垢や内掛け、大振袖を、撮影するのには、
特に結婚式当日に披露宴やパーティの始まる短い時間の中で「型を作る」長年培われた経験と技術が必要とされます
バックナンバーでも詳しく説明してますご参考にしてください

※いまさら聞けない結婚写真のこと

【6つ切りの用語解説】
6つ切りというのは写真の大きさを表します
203×254mmですのでほぼB5判の大きさになります
ちなみにA4サイズは297×210mmです
ご参考までにサイズの目安の一覧です
Eサイズ:82.5×117mm
Lサイズ:89×130mm
キャビネ:120×165mm
8つ切り:165×216mm
6つ切り:203×254mm
ワイド6つ切り:203×305mm
4つ切り:253×305mm
ワイド4つ切り:253×364mm
半切:356×431mm
全紙:457×560mm
ポストカード:97×145mm
この全紙がもとで各半分、8等分、6等分、4等分
から来ています

2. 前撮り写真って何?それって必要?
それはおふたりの考え方次第です私たち業界の裏方から見ると結婚式当日おふたりは、ご準備もふくめ大変お忙しいです。人気の会場ですと前後のカップルの進行も影響してきます、やはり前撮りでゆっくりお写真を撮影しておくのは、「心の余裕・安心・事前に衣装の感じもわかる、満足感」など心のメリットが大きいとおもいます。やはり実際に前撮りをされたおふたりの声が一番参考になると思います

こちらはゼクシーのvo104「やればよかった結婚式が終わって後悔してること」の引用です

前撮りはするべきだった。当日はバタバタして、緊張や照れもあってカメラの前でうまく表情が作れなかった。前撮りをしておけば、もっと気に入った写真があったのでは、当日にも生かせたのでは、と後悔。(35歳女性・32歳男性)

もうひとつ、ゼクシーの実際に結婚式を挙げたおふたりのアンケートでは「もっと良いものにできたはずのもの(もっと検討すればよかったのなどの)」アンケートもあります

データ出典/結婚情報サイト「『やればよかった!』結婚式が終わって後悔していること」
調査期間/2015/6/23~7/22 回答数197人

引用元:ゼクシィ

前撮り率は約50%ですので しなかった38%が後悔をして、実施の人も、もっと内容を検討すればよかった人が20%です
前撮りも単純にすれば「満足」ではないとの皆さんの声です

3. 前撮り、後撮りにもいろいろなタイプがあります
①スタジオでの前撮り(後撮り)
会場の提携も含め結婚式に着ない衣装で前撮りがトレンドです

メリット:余裕をもってじっくり撮影できる。天候に左右されず安心して撮影、前撮りは結婚式のグッツに利用

デメリット:撮影するバリエーションがロケーションにくらべ限られる。費用が前撮(後撮り)もふくめ実施しないより、余計にかかること
外部業者(提携スタジオ)も含め予算は衣装点数にもよりますがおよそ5万円~10万

和装ウェディング

三上家お客様の声

②前撮り(後撮り)ロケーションフォト
メリット:バリエーション豊かな撮影ができる
家族や友達とわいわい撮影も可能、思い出の場所や
後撮り(新婚旅行や披露宴のリカバリィができる)
パーティで使うグッツ(ウエルカムなど)撮影可能

デメリット:天候に左右される
スタジオに比べ費用がかさむ平均15万円~(和洋2点)

 

③スタジオ+ロケーション
メリット:スタジオとロケーションのいいとこどり

デメリット:費用がスタジオプランより高め
移動、着付けなど長時間の撮影

歴史的施設をスタジオに(照明機材の持ち込み)
ウェディングフォト着物

綿帽子の型物

もちろんロケーションフォトなのでお好みのポーズで

フォトウェディング白無垢

イメージに使うものや

かなりリラックスして撮影できます

綿帽子を外して鼈甲の簪でパチリ

結婚報告と新年のご挨拶用です

結婚写真白無垢 という感じですね

こんなリラックスした写真は前撮りだけ当日は不可能です

高野家撮影レポート

前撮りロケーション冬も人気

自然な前撮りがやはり人気ロケーション撮影

結婚式前撮りシルエットフォト

歴史施設洋館に照明を持ち込みスタジオにして撮影

ハウススタジオでの撮影

山田家お客様の声

スタジオ(歴史的施設)&ロケーション

4. 着物、和装でナチュラルに撮りたい人気のポーズ
四季の実際のお客様のお写真をご参考にしてみてください

前撮り桜

中原家様 お客様の声

 

下里様フォトレポート

緑の頃

西川家 撮影レポ―ト

緑の頃 フォトウェディング白無垢

玉井家お客様の声

紅葉和装フォトウェディング

 

秋の紅葉ウェディングフォト

紅葉に大振袖が最高にはえます

藤田家様撮影リポート

太田家お客様の声

前撮りロケーション&スタジオフォト冬も人気

鈴木家様お客様の声

酒本家 お客様の声

5. 和装が人気な本当の理由
こちらをご覧になっているあなたに質問です
ご両親の結婚写真をご覧になったことはありますか?おじいちゃんおばあちゃんの写真はどうですか?きっときれいなお母さんやおばあちゃんにびっくりされたのではないのでしょうか。
特に和装の写真はトレンドこそありますが基本は伝統的で変わらないです。
あなたと同年代のお母さんやおばあちゃんがそこにはいたはずです。洋装もステキですが、和装に比べるとどうしてもその時代のヘアースタイルや、ドレスデザインなど時代を感じてそれは・・また・・別の意味の「へ~え~」だったかもしれません、それはそれで素敵ですが1枚、着物のお写真を残しておけば、それこそ今度あなたの写真を見る娘さん。もしかして息子さんかもしれませんがあなたが見た驚きで「かわらぬあなたをそこに発見」です

そこにはやはり、びっくりするお顔が目に浮かびませんか?

6.和装の変わらぬ価値を輝かせる秘密
オトナのウェディングフォトには写真を撮影するコンセプトがあります「20年経っても飾っていたい結婚写真」身近にあってこれからの人生にそっと力になるような「色褪せない自然の笑顔」のお写真のお手伝いです。この自然な笑顔が和装の価値を輝かせる秘密だと私たちは考えます

「自然の笑顔の秘密は満足感」

ゼクシーのアンケートにもありましたが後悔しない「大切な一生に残るお写真」は時代のトレンド(その時の流行)に流されることなく満足がいく本物をおすすめします

まとめ
1. 型物写真、かた物写真、カタドリ用語解説
型撮り、記念撮影は、変わらぬ価値をとどめる熟練のプロの技
由来は定番の形を伝承していくその型、ポーズから

2. 前撮り写真って何?それって必要?
前撮り自分のこころの満足の価値、妥協せずに慎重に選んだ方が後悔はない参考には口コミや直接のお客様の声を参考に

3.前撮りにもいろいろなタイプがあります
①スタジオ
メリット:予算が廉価、天候に左右されない
デメリット:シチュエーション背景など選択が少ない
別予算がかかる

②ロケーション
メリット:自由度が高く家族や友人とわいわい思い出の場所やモノも撮影
デメリット:天候に左右される、予算が高め

③スタジオ&ロケーション
メリット:いいとこどりのスタジオ&ロケーション
デメリット:予算が高め

4.着物、和装でナチュラルに撮りたい人気のポーズ
オトナフォトは歴史的施設洋館をスタジオ&ロケーションで春夏秋冬オールシーズン自由度が高い自然なポーズで撮影ができる

5. 和装が人気な本当の理由
時代のトレンドに流されない変わらぬ価値のを和装では自然に残せる
6.和装の変わらぬ価値を輝かせる秘密
「自然な笑顔」と「満足感」

オトナのウェディングフォフォトが目指す「20年経っても飾りたい結婚写真」白無垢、色内掛け、大振袖変わらぬ価値のために努力している4つの秘密 コンセプトを見てみる

Costume 衣裳 を見てみる

今さら聞けない結婚写真のこと を見てみる

結婚写真 なぜこんなに価格が違うの? を見てみる

カテゴリカテゴリ:
大人の結婚写真が運営するブログです 大人の結婚写真が運営するブログです
Categry
人気記事